2014/02/13

読書のすすめ:読んだり。読まなかったり。リスト


半年くらいたって、今英語読むのそこまで苦でなくなってきたのは、とりあえず、あらゆるものを英語で埋めたことが良かったのだろう。



日本で、英語を使う必要もなく過ごしてきた毎日。英語を話す環境なし。行く勇気もなし。

それを、いきなり豹変させることは不可能。


まず始めたのは、視覚・聴覚を英語で埋めること。

形からだ~ いえ~い。


英語の雑誌や本しか読まない
(全然内容わかってない。英語読んでる風の雰囲気を楽しむ)

英語のドラマや映画しかみない
(字幕つけますが)

手帳には英語で書く
(テキトウに)

英語の曲しかきかない
(ビートルズ聴きまくり)(ジャパニーズ英語でもいいとおもう。
私は東京事変すきなので英語の奴だけを聞きまくった。)


こんなことで、と、思うかもしれませんが、効く。

歌だったら、歌ったりして楽しむ。歌詞翻訳して楽しむ。そういうの好き。


低レベルかもしれないが、勉強を始める前は、英語読むのすらできなかった。日本語も、活字になれないと、読めないように、英語もそう。

NYに行った際、英語の表記読む気になれなかった。

嫌だ嫌だと思っていると、音声も聞き取れなくなる。

冷静に考えれば、わかるような、ありきたりなシチュエーションでもすべてシャットアウトされちまう。カナダに滞在したとき、フランス語英語日本語が飛び交っている場に参加した。そのとき、日本語すら聞こえませんでした、私。チーン。

閉じてた。

慣れてない音声や、文字や、それを毎日見ていると、嫌になった。心が閉じたら、やっぱりおしまい。

なので、そこからの脱却がまずはじまり。開らいているための、英語漬け。


それと、ここ数ヶ月、新たに、続けていること。

読書。

毎日最低10分だけでも、読むこと。アニーと約束。子供の本はNG.

意味はわからなくても、どんどん進むこと。たまに、辞書で調べたりしてもよし。だけど、あたしはしない、笑

----------

私が読み終えた本はこちら。
新品価格
¥449から
(2014/2/24 16:15時点)


君に読む物語の原作。

英語を見ている方なら、内容がなんとなくわかるので、良いと思う。単語も割りと把握できた。あんま好きな話しじゃない。笑

新品価格
¥753から
(2014/2/24 16:18時点)

マディソン郡の橋の原作です。

クリントイーストウッドらぶ。想像しながら読みました。ぐふふ。こちらも、わりと読めるかと思う。

新品価格
¥524から
(2014/2/24 16:21時点)

今は、これ。難しい。笑。正直、全然わかってない。でも、すこし下品な内容になると、なぜかわかる。そういう話題は万国共通。笑。

追記:現在、だんだんわかるようになってきた。正直、ブリジットジョーンズの日記より読めるし、面白い。

新品価格
¥859から
(2014/3/18 14:24時点)

『I』から始まらない文章。英語ある程度わかる人なら、読めるかもしれないけど、あたし無理。ビギナー無理。




ちなみに、ペーパーバック用のブックカバー。おかあちゃんが作ってくれた。幸せ。


Anyway, オススメの本などあったら、是非教えてください。

Let's try reading an English book!

0 件のコメント: